WALTEXはプロバスケットボールチーム「横浜ビー・コルセアーズ」を応援しています。

WALTEXは「横浜ビー・コルセアーズ」を応援しています。

2021/1/13 Google広告

【動画で解説】Google検索広告のキーワード追加・設定方法

Google広告を始めたばかりだと、「管理画面の操作にも一苦労」という方も多いのではないでしょうか?

この記事では、Google広告初心者の方に向けて、Googleリスティング広告でキーワードを追加・除外する設定方法をお伝えします。

わかりやすいように動画と画像、両方で解説しました。どちらか好きな方を参考にしてください。

また、キーワードを設定する際は「完全一致」「部分一致」などのマッチタイプも指定する必要があります。

マッチタイプの概念や設定方法についても解説するので、あわせて参考にしてくださいね。

なお弊社では、Google広告の運用で「誰もが陥る5つの落とし穴と対策」をまとめた資料を無料でプレゼント中です!

 

初心者の方に向けて最低限押さえておくべきポイントを厳選したので、以下のボタンからお気軽にダウンロードしてご活用ください。

Googleリスティング広告でキーワードを設定する方法

Googleリスティング広告でキーワードを設定する方法を、以下の2パターンに分けて紹介していきます。

  • 追加キーワードを設定する場合
  • 除外キーワードを設定する場合

追加キーワードを設定する方法

追加するキーワードを設定する方法を、動画と画像それぞれで解説します。お好きな方をご確認ください。

▼動画▼

▼画像▼

  1. キーワードを追加したいキャンペーンをクリックします。
  2. キーワードを追加したい広告グループをクリックします。
  3. 青い[+]ボタンをクリックします。
  4. 以下のような画面が表示されるので、
    ①追加したいキーワードを入力して
    ②保存をクリックします。
  5. これで追加は完了です。念のため、追加したキーワードが表示されていること(赤枠部分)を確認しましょう。

 除外キーワードを設定する方法

除外するキーワードの設定方法についても、動画と画像それぞれで解説します。お好きな方をご確認ください。

 

▼動画▼

▼画像▼

  1. 管理画面左側の[キーワード]をクリックします。
  2. 管理画面上部の[除外キーワード]をクリックします。
  3. 青い[+]ボタンをクリックします。
  4. 以下のような画面が表示されるので、
    ①除外設定したいキャンペーンもしくは広告グループを選択して
    ②除外するキーワードを入力したら
    ③[保存]をクリックします。
  5. これで除外は完了です。念のため、除外したキーワードが表示されていること(赤枠部分)を確認しましょう。

追加キーワードのマッチタイプにも注意!

キーワードを追加する際は、マッチタイプを指定する必要があります。

そもそもマッチタイプとは「キーワードがどの程度一致したら広告を表示するか」を決めるものです。

 

マッチタイプには以下の4種類があり、それぞれ表示されるキーワードが変わります。

マッチタイプ 意味 例(「化粧品 おすすめ」の場合)
完全一致 キーワードと検索語句が完全に一致したときのみ広告を表示 化粧品 おすすめ

けしょうひん おすすめ

フレーズ一致 キーワードの前後に他の言葉が加わった場合でも広告を表示 化粧品 おすすめ

メンズ 化粧品 おすすめ

化粧品 おすすめ 安い

絞り込み部分一致※2021年7月以降新規作成不可 語句の順番に関わらず、検索語句にキーワードが含まれていれば広告を表示 化粧品 おすすめ

メンズ 化粧品 おすすめ

おすすめ 化粧品 安い

おすすめ 安い 化粧品

部分一致 キーワードと関連性が高い検索語句に広告を表示 化粧品 おすすめ

メンズ 化粧品 おすすめ

おすすめ コスメ 安い

コスメ メーカー おすすめ

※2021年2月追記※

Google広告のアップデートにより、絞り込み部分一致はフレーズ一致に組み込まれることになりました。

また、2021年7月には絞り込み部分一致キーワードの新規作成ができなくなります。

詳しくはGoogle広告ヘルプをご確認ください。

 

フレーズ一致と絞り込み部分一致の変更について – Google 広告 ヘルプ

 

Google広告のマッチタイプの設定方法

マッチタイプを指定する際は、キーワードの前後に半角記号を加えた状態で追加すればOKです。

完全一致 [化粧品 おすすめ]
フレーズ一致 “化粧品 おすすめ”
絞り込み部分一致 +化粧品 +おすすめ
部分一致 化粧品 おすすめ

 

半角記号でなければ反映されないので、注意してください。

設定するキーワードの選び方

キーワードの選び方については、主に以下4通りの方法があります。

  1. 商品やLPに関連するキーワードを選定
  2. ユーザーニーズからキーワードを選定
  3. ツールを使ってキーワードを選定
  4. 実際の検索語句からキーワードを選定

詳しくは、「リスティング広告のキーワード4つの選び方」を参考にしてください。

まとめ:キーワードの設定は慣れれば簡単!

始めたばかりの頃は管理画面にも慣れておらず、設定に苦労するかもしれません。

ですが、2~3回経験すればすぐに慣れると思います。ぜひチャレンジしてみてください。

弊社では、Google広告の運用で「誰もが陥る5つの落とし穴と対策」をまとめた資料を無料でプレゼント中です!

 

初心者の方に向けて最低限押さえておくべきポイントを厳選したので「Google広告の運用で失敗したくない」とお考えの方は、以下のボタンからお気軽にダウンロードしてください。

投稿者

浜中 広助
浜中 広助株式会社WALTEX 代表取締役
「志を支援する」パーパスの元、デジタルマーケティング支援会社を経営。(2024年6期目/メンバー数約15名/最高年商2億)パーパスに共感したクライアントの成果創出を「誠実なエース人材のみ」でチームを構成し、エンドユーザー目線を徹底する方針で支援してます。
経歴:オプトで運用型広告コンサルタント→サイバーエージェントグループのウエディングパークにて、運用型広告の営業→WALTEXを創業。Speee様、KUMON様、DIGITALIO様など、大手から中小企業(ベンチャー/スタートアップ)まで支援実績インタビューをHPで公開中。

CONTACT

お問い合わせから施策開始までの流れ