コールアウト表示オプション完全ガイド!概要から設定方法、コツまで解説

「あなたはコールアウト表示オプション、使っていますか?」

もしかしたら当たり前に使う人と全く使わない人、大きく2つに分かれるかもしれません。

 

コールアウト表示オプションは「オプション」なので、どうしても後回しにされがちです。

しかし、利用しないのはもったいない!コールアウト表示オプションの有無で、クリック率が大きく左右することもあります

 

この記事では、そんなコールアウト表示オプションの概要や設定方法、効果的な使い方を初心者向けに解説します。

 

コールアウト表示オプションとは

コールアウト表示オプションとは、画像の赤枠部分のことを指します。

「これの何が良いの?」と言うと、まず単純に広告文の面積が広がりますよね。広告が目立つのでユーザーから読まれやすく、クリックされる確率が向上します。

 

さらに、説明文では伝えきれない補足情報をアピールできます。コールアウトは1つ1つが短い (半角25文字以内) ので、ぱっと見でユーザーに特徴を訴求できますよ。

 

コールアウト表示オプションは入力した文字数、ブラウザ、デバイスに応じて、最大 10 個までユーザーへ表示が可能です。

表示する文言はいつでも柔軟に変更できるので、「期間限定セールの時だけ変更する」といった手法もあります。

 

既に触れていますが、コールアウト表示オプションのメリットは主に以下の3つ。

  • 広告の範囲が広がり、クリック率の向上が期待できる
  • 広告文では伝えきれない内容のアピールが可能
  • 文言は柔軟に変更可能

逆にデメリットはほとんどないので、コールアウト表示オプションは気軽に使ってみてください。

サイトリンク表示オプションとの違い

上の画像の赤枠部分を「サイトリンク表示オプション」と言います。コールアウト表示オプションとサイトリンク表示オプションは少し似ているため、勘違いされる方もいるんですよね。

 

簡単に言うと、2つの違いはリンクが設定されているか否か

  • コールアウト表示オプション:リンク設定なし(灰色文字)
  • サイトリンク表示オプション:リンク設定あり(青色文字)

 

コールアウト表示オプションは、あくまでプラスアルファの内容をアピールするためのもの。リンクを設定することはできません。

コールアウト表示オプションの設定方法

まずは、管理画面の[広告表示オプション]の[+]ボタンをクリックし、[コールアウト表示オプション]を選択します。

  1. 追加先を選択します。
  2. コールアウトの内容を入力します。
  3. 必要に応じて、コールアウトを最大20個まで追加できます。
  4. 保存をクリックします。

 

以上の手順でコールアウト表示オプションは設定完了です。お疲れ様でした!

コールアウト表示オプションの入稿規定

いざ「コールアウト表示オプションをやろう!」と思っても、どんなテキストを用意すればよいのかイマイチ分からないですよね。

 

ということで、コールアウト表示オプションの入稿規定を以下に簡単にまとめました。

  • コールアウト文の文字数は半角25文字全角12文字まで
  • 入力できるコールアウト文は最大20まで
  • “不要な”句読点や記号はNG
  • 重複表現はNG

要件の詳細については、Google広告ポリシーヘルプ「コールアウト表示オプションの要件」を参考にしてください。

 

次の見出しでは、効果的なテキストの内容をご紹介しますね。

コールアウト表示オプションの効果的な使い方3選

コールアウト表示オプションはあくまでオプション。メインの要素ではありません。プラスアルファとしてちょっとした内容を書くのがポイントです。

 

ここでは、コールアウト表示オプションの効果的な使い方を3つご紹介します。

  • お得なポイントをアピール
  • 商品の特徴や差別化を訴求
  • 数字を用いて具体的に書く

順番に解説していきますね。

お得なポイントをアピール

ちょっとお得なポイントをアピールします。例えば、「初回限定20%オフ」「送料無料」「30日間返金保証」などですね。

ぱっと見てお得感が伝わるので、良い印象を持ってもらえます。

商品の特徴や差別化を訴求

あなたの商品を選ぶべき理由となる特徴や、競合との差別化ポイントを訴求します。例えば、「業界最安」「ランキング1位」「〇〇受賞」などですね。

広告が複数表示されたとき、クリックしてもらう理由にもなります。

数字を用いて具体的に書く

数字を使うことで言葉に具体性が増し、訴求力がアップします。

「多数の講師が在籍」より「100名の講師が在籍」の方が良いですし、「登録後すぐ〇〇」より「登録後1分で〇〇」の方が良いです。

まとめ:コールアウト表示オプションは気軽に設定してみよう

コールアウト表示オプションは、よっぽど変なテキストでなければデメリットはほとんどありません。そこまで難しく考えず気軽に設定してみてください。

 

どんなテキストを用意するか困ったら、今回解説した以下の3点意識してみてくださいね。

  • お得なポイントをアピール
  • 商品の特徴や差別化を訴求
  • 数字を用いて具体的に書く

投稿者

浜中 広助
浜中 広助株式会社WALTEX 代表取締役
㈱オプトでリスティング+ディスプレイ広告のコンサルタント→㈱サイバーエージェントグループの㈱ウエディングパークにて、アドテク事業部立ち上げメンバーとして運用型広告の営業→株式会社WALTEXを創業。WEBマーケティング会社を経営。コツコツ積み上げるSEOが好きで、WEB広告関連の92KWでSEO1位表示中(20年4月時点)