運用型広告をはじめとしたWEBマーケティング支援サービスを提供。戦略立案〜実行までワンストップでサポート。

2021/1/17 GDN

【GDN】トピックターゲティングとは?概要や効果的な運用方法など徹底解説

GDNのターゲティングの1つ、「トピックターゲティング(トピックターゲット)」。認知拡大に効果的な手法です。

  • 「そもそもトピックターゲティングってなに?どんな機能なの?」
  • 「トピックの一覧を知りたい」
  • 「他のターゲティングとはなにが違うの?」

本記事ではこのような方に向けて、トピックターゲティングの概要や他のターゲティングとの違い、運用のポイントなどを解説します。

また弊社では広告運用を成功させたい方に向けて、ディスプレイ広告の王道の成功パターンをまとめた資料を無料プレゼント中です。

GDNですぐに使える実践的なノウハウをまとめているので、以下のページからお気軽にダウンロードしてください。

GDNのトピックターゲティングとは

トピックターゲティングとは、GDNで選択できるターゲティング方法の1つで、配信面のカテゴリを選択できるターゲティングです。

広告を出したい商材やサービスに関連するトピックを1つ以上選択すると、関連性の高いWebサイトに広告を掲載することができます。

例えばペット用フードの場合、GDNのトピックで「ペット、動物」を選択すると、ペットや動物に関連したWebサイトへ広告を配信することが可能です。

またより詳細な項目を設定することもできます。

「ペット、動物」のトピックでは、

  • 「ペット」
  • 「ペット用品、サービス」
  • 「野生動物」

といったサブトピックを選択することも可能です。

なお、Googleの公式ヘルプでは「トピックターゲット」と呼ばれています。本記事では便宜上「トピックターゲティング」で進めていきます。

トピックターゲティングの種類一覧

2021年11月時点のトピックターゲティングの種類は下記の通りです。

【トピックの種類】

  • アート、エンターテインメント
  • インターネット、通信
  • オンラインコミュニティ
  • ゲーム
  • コンピュータ、電化製品
  • ショッピング
  • スポーツ
  • ニュース
  • ビジネス、産業
  • フード、ドリンク
  • ペット、動物
  • 不動産
  • 世界の国々
  • 人々、社会
  • 仕事、教育
  • 住居、庭
  • 健康
  • 旅行、交通
  • 書籍、文学
  • 法律、行政
  • 科学
  • 美容、フィットネス
  • 自動車
  • 資料
  • 趣味、レジャー
  • 金融

大きいトピックだけでも26種類あるので、広告を出稿したいサービスや商材に合わせてトピックを選択してみてください。

トピックターゲティングはYouTube広告でも使える

トピックターゲティングではGoogleの動画キャンペーンであるYouTube広告でも利用可能です。

例えば「自動車」のトピックを選択すると、自動車に関する動画を視聴しているユーザーに広告表示がされます。

動画キャンペーンのターゲティングについてはGoogle公式ヘルプ「動画キャンペーンのターゲティングについて」を参考にしてください。

Google広告の他の配信面指定ターゲティングとの違い

GDNの配信面指定のターゲティングは他に2種類あります。

名称 概要 インプレッション数
 トピックターゲティング 配信面のカテゴリを選択するターゲティング  大
キーワードターゲティング

(コンテンツターゲット)

入力したキーワードと関連度の高いWebサイト、アプリ、動画に広告を表示するターゲティング
 プレースメントターゲティング 配信先のWebサイト、アプリ、YouTubeやその掲載場所をURLや名前で具体的に指定できるターゲティング

インプレッション数の大きさは、

トピックターゲティング>キーワードターゲティング>プレースメントターゲティング

という順になっています。

では、それぞれのターゲティングについて解説していきます。

トピックターゲティングとキーワードターゲティングの違い

キーワードターゲティングは広告主が配信面をキーワードで指定できるターゲティングです。

トピックターゲティングはGoogleが用意したトピックの中からの選択制ですが、キーワードターゲティングでは自由記述で配信先のカテゴリを指定できます。
kwtargeting
キーワードターゲティングの詳細は下記記事に詳しくまとめています。併せて参考にしてください。

トピックターゲティングとプレースメントターゲティングの違い

プレースメントターゲティングは「このサイトに広告を配信したい」と具体的な配信先を指定できるターゲティングです。

Googleディスプレイネットワーク内にあるウェブサイト、サイト内の特定ページ、YouTube動画、アプリが指定可能です。
プレースメントターゲティングの詳細については下記記事を参考にしてください。

ズバリ!トピックターゲティングはこんな場合におすすめ!

トピックターゲティングは、他ターゲティングと比べてもそこまで配信先を絞りすぎず、幅広い層に配信できます。

インプレッション数も伸びやすいため、下記のような場合におすすめのターゲティングです。

  • 手早く多くのリーチやサイト流入が欲しい場合
  • 最低限のターゲティングで、幅広いユーザーに配信をしたい場合
  • 配信先を絞りすぎたくないが、商品と関連性のないページへの広告表示を避けたい場合
  • 配信量をすぐにでも増やしたい、または目標コンバージョン単価に余裕がある場合

上記にあてはまる場合は、利用を検討してみてください。

トピックターゲティング運用のポイント

トピックターゲティングの運用のポイントは、「何を売るのか?」ではなく「誰に売るのか?」という発想の転換です。

つまり、ターゲットとする顧客の興味関心やライフスタイルを想像することが重要となります。

例えば、マンションの広告を配信したい場合、商品のカテゴリのみを考えるとトピックは「不動産」の選択となるでしょう。

しかしそこで終わらず、「この商品を購入するような人たちはどんなメディアを見ているのか?」を考えることができれば、より多くのユーザーへのアプローチが可能です。

仮にそのマンションが単身用なら「ビジネス」、ファミリー向けなら「仕事、教育」などのトピックを追加するなどが考えられます。

さらに次の項で紹介する他のターゲティングとの組み合わせを行い、ターゲティングの精度を高めていくことをおすすめします。

トピックターゲティングは他ターゲティングとの組み合わせが効果的

GDNには大きく分けて「ユーザー(誰に配信するか)」と「配信面(どこに配信するか)」の2面でターゲティングができます。

トピックターゲティングは配信面」のターゲティングであるため、「ユーザー」のターゲティングと組み合わせた配信がおすすめです。

ここではトピックターゲティングと他のターゲティングの組み合わせの配信について3つ例を挙げて紹介します。

  1. トピックターゲティングとユーザー属性の組み合わせ
  2. トピックターゲティングとアフィニティカテゴリの組み合わせ
  3. トピックターゲティングとリマーケティングの組み合わせ

なお、「ユーザー」に向けたターゲティングの一覧については下記記事にて詳しく紹介しています。

それでは順番に解説していきます。

例1:トピックターゲティングとユーザー属性の組み合わせ

ユーザー属性では、配信対象者の年齢や性別などの属性を指定できるので、

  • トピック×性別
  • トピック×性別×年齢

のように組み合わせることができます。

例えば「年齢を重ね、健康にも気を使いはじめた男性」へのターゲティングを想定した場合、下のように設定することが可能です。

トピックターゲティング 健康
ユーザー属性 性別:男性
年齢:45~54 才

このようにトピックとユーザー層を組み合わせて設定することで、詳細なターゲティングをすることができます。

例2:トピックターゲティングとアフィニティカテゴリの組み合わせ

アフィニティカテゴリとは、ユーザーの趣味嗜好をGoogleが用意しているカテゴリの中から指定できるターゲティングです。

特定の興味を持つユーザーがトピックに関連したWebサイトに訪問した際に配信をすることができます。

以下のように設定すれば「漫画好きのユーザーが『フード、ドリンク』関連のページへ訪れた際に、料理系漫画の広告を配信する」といったことが可能です。

トピックターゲティング フード、ドリンク
アフィニティカテゴリ コミック、アニメファン

ユーザーが探しているカテゴリと好んでいるカテゴリを組み合わせることで、単純にフード関連サイトに広告を配信するよりも商品・サービスへのニーズが高いと思われる人へ配信をすることができます。

例3:トピックターゲティングとリマーケティングの組み合わせ

リマーケティングとは、一度自社のサイトに訪れたユーザーに広告を配信できるターゲティングです。

例えば旅行サイトの場合、リマーケティングと旅行のトピックを組み合わせることで「過去のサイト訪問者が、旅行関連のページを見ている場合」に広告配信が可能になります。

トピックターゲティング 旅行
リマーケティング サイト訪問済みユーザー

こうすることで、旅行に興味があるユーザーが仮に自社以外の旅行サイトを見ていたとしても、自社サービスに興味をもつきっかけを作ることができます。

GDNでのトピックターゲティングの設定方法

ここからは、実際にトピックターゲティングを設定する方法を解説します。

  1. 管理画面の左側にある[コンテンツ]から [トピック]を選択▼
  2. 以下のような画面が表示されるので鉛筆マークをクリック▼
  3. 以下のような画面が表示されるので必要な項目をクリックしていきます▼
    ①[広告グループを選択してください]をクリック
    ②[キャンペーン]を選択
    ③[広告グループ]を選択
  4. 以下のような画面が表示されるのでトピックを選択していきましょう▼
    ①トピックを選択
    ②入力が終わったら[保存]をクリック

以上でトピックターゲティングの設定は完了です。

まとめ:トピックターゲティングを活用しよう

本記事のまとめ

  • トピックターゲティングとは、広告を出したい商材に関連するトピックを選択し、関連性の高いWebサイトに広告を掲載するターゲティング
  • トピックターゲティングは、配信先を絞りすぎず、幅広い層に配信が可能
  • 「ユーザー」に向けたターゲティングと組み合わせると効果的

トピックターゲティングは幅広いユーザーに手早くリーチできるターゲティング手法です。

認知を広げたい場合や、予算に余裕のある際はぜひトピックターゲティングを試してみてください。

なお、「より具体的なディスプレイ広告の運用ノウハウを知りたい」という方に向けて、別途資料をご用意いたしました。

ディスプレイ広告の王道パターンや成功事例など、運用に役立つポイントをまとめています。

無料でお配りしていますので、以下のページからお気軽にダウンロードしてください。

投稿者

浜中 広助
浜中 広助株式会社WALTEX 代表取締役
株式会社WALTEXにて、デジタルマーケティング支援会社を経営。
経歴:オプトで運用型広告コンサルタント→サイバーエージェントグループのウエディングパークにて、アドテク事業部立ち上げメンバーとして運用型広告の営業→WALTEXを創業。Speee様、KUMON様、VOYAGE MARKETING様など大手から中小企業まで支援実績多数。

CONTACT

お問い合わせから施策開始までの流れ