WEBマーケティング支援事業を展開。HP制作からSEO・広告運用代行・インハウス支援を実施。

2020/11/10 事例紹介

【事例】夫婦2人の創業から、3期目で13名まで拡大。HP問い合わせ数は3年で平均月30件→月180件に成長。創業期を共に歩んだWebマーケティングサポート事例のご紹介。

「日本人工芝計画」様の公式HP

【関係者のご紹介】

日本人工芝計画株式会社様

日本人工芝計画株式会社
代表取締役社長 三浦様

株式会社WALTEX

浜中広助
浜中 広助

【全体概要】

まずは貴社の事業や全体像について教えてください

主に首都圏を中心に外構業者として法人や個人宅の人工芝の施工をする事業を営んでおります。

個人事業から法人成りを経て、現在は法人創業から3期目です。更なる拡大を目指して事業を推進中です。

WALTEXさんとは1期目の途中で発注をお休みした期間が数ヶ月ございましたが、現在も含めて2年以上お取引を継続しております。

当時抱えていたマーケティング課題は?

浜中さんと初めてお会いした当時は創業1期目。

HP経由の新規集客をさらに伸ばしたいが、限界を感じていたのが当時のマーケティング課題でした。

WALTEXとのお取り組みに関して】

弊社とお取引開始する前の状況

以前は2社にリスティング広告運用をお願いした事がございます。

ただ不満が募ったため解約し、書籍やサイトで調べて独学でリスティング広告運用を私が実施していました。

その当時、特に不満に感じていたことを教えてください

代理店2社に依頼していた時は成果が上がらないのに加えて、担当者に適当な対応をされて広告費用を無駄にされたのが嫌な思い出です・・・

「やらないとわからないからトライしてみましょう」と提案を貰うのですが、そもそも「トライしようと提案してくる施策自体が不安」な事が多かった。

1社目は私と向き合ってくれる方(営業フロント)と運用者が別であったため、フロントの方に聞いても「運用に聞いて来ます」となりコミュニケーションのスピード×質ともにマイナスでした。

1社目の反省を踏まえて、2社目は営業と運用両方をフロントの方が実施している会社にお願いしました。

コミュニケーションスピードは改善できた一方で、実力に不安を覚える方でした・・・

(集客に当時本気で向き合って書籍やネットで独学した私と同じ位の知識レベルでした。)

結果、2社お願いしてコミュニケーション×実力の面で満足できず解約しました。

その後1年位は独学でリスティング広告の運用をしながら現場の施工業務を行なっていました。

弊社へのご依頼を決断したきっかけは何ですか?

リスティング広告を独学でやっている中で、自分でコントロールして配信を効率化することに限界を感じていました。

その時知人の経営者にリスティング広告の相談をしたところ「代わりに答えてくれる方がいますよ」という形で浜中さんをご紹介頂きました。

オンラインでのWeb相談を通して2~3回お話させて頂きましたが、2回目にお話した時には「浜中さんにご依頼してみよう」と決断しました。

弊社を選んだ主な理由は何ですか?

一言で言うと「今までの人と違うな」とわかったので決めました。

2度の反省から弊社は下記2つの広告代理店選定軸を持っています。

①「会社」ではなく「担当者」を信頼できるか否かで決める。
② ①に加えて「担当者」は「実力×人間性」が無いと依頼しない。

元々浜中さんはWeb広告大手のオプトやサイバーエージェントグループ出身という事は最初に聞いていましたが、バックグラウンドの会社ではなく「浜中さんが弊社にFITするかどうか」を重視して面談に望んでおりました。

結果冒頭でお伝えした「今までの人と違う」と思ったので決めました。具体的に信頼できると感じたのは下記です。

・リスティング広告の現状を管理画面を見ながら深彫り頂き「こうすれば改善できる」という事をロジック立ててわかりやすく提案頂けた。
・提案頂く施策も私が独学で学んだ事を超えた提案になっており「専門家」としての実力を感じた。
・自分の利益度外視で、事業に寄り添ってくれる姿勢と人柄を感じた。

【実成果について】

WALTEXとのお取組み満足度はいかがでしたか?

結論、売上拡大が順調にできております。弊社の新規問い合わせの9割は自社HPの獲得なので、HP集客が好調=売上好調に紐付きます。

自分が運用していた時と比較して、リスティング広告の獲得単価は1/2以下、お問い合わせ数は2倍以上に伸びました。

具体的には下記ステップで会社の拡大ができております。

▼1期目
・HP全体の問い合わせ数は月間平均30件前後。
・当時は夫婦2名、賃貸で頑張っていた創業期。
・ボロボロの車をジモティーで買って、ガタガタ言いながら走っていました…笑
・もちろん休みは月間で0。昼に施工、夜に仕入れ、深夜に見積もりを夫婦で協力して毎日働いていました。

▼2期目
・HP全体の新規問い合わせ数は月間平均80件ペースまでに成長。
・リスティング広告の好調に伴って売上も増加。
・事務所を移転。初めての正社員1名雇用。トラック1台を新しく買い替え。
・浜中さんから「リスティング広告のみに頼った集客は成果が落ちた時の事業リスクが高いため、SEOを中心とした集客チャネルの分散」をアドバイス頂く。その後SEOコンサルタントの西谷さんをご紹介頂き、2期目の後半(2020年から)からSEO対策も本格開始。

▼3期目(20年11月時点)
・HP全体の問い合わせ数は月間平均180件ペースまでに成長。(ピーク月は360件まで問い合わせが伸びました。)
・SEO経由の問い合わせが月間の50%近くを占めるまでに成長。
(SEOは一度作り込むとサイトの資産となり、追加費用がほぼ掛からなく集客できているため、費用対効果にとても優れていますね。)
・正社員や連携メンバー含めて合計13名体制。
・トラック2台、営業車1台を購入。
・メンバーが育ったことで夫婦2人は現場にマストで出なくて良いように。
私は社長業に集中できる環境が整い経営、会計、マーケティングにリソースを割く余裕ができました。

「WALTEXを選んで良かった」と感じたエピソードはございますか?

「利己」ではなく「利他」の精神。つまり、「日本人工芝計画にとっての利益を最優先して提案をくれる」ところが良いと感じています。

具体的なエピソードとして、2つございます。

1つ目のエピソードは、創業1期目のある時期に数ヶ月赤字を出し、資金繰りが危ない時期がございました。

経費削減施策として悩んだ末、浜中さんに広告発注の一時停止相談をした時に、会社状況と存続を汲んで快く同意頂けました。

浜中さんも独立し立ての創業期で、弊社の発注が無くなる=見込んでいた売上が無くなる事になり悪いと感じていたので、停止相談するのはとても心苦しかったです・・・

ただ、その時電話で浜中さんは「日本人工芝計画の会社にとって良い判断は何か?」という事しか考えて話しておらず、浜中さんの自社利益が下がる事や、停止になる事に対しての意見は0でした。

加えて、一時停止後に私が再度リスティング広告を運用するに当たって、運用者が変わって成果が落ちないようにと自動入札やチューニングに関するアドバイスも頂けました。

経営者の私個人の考えとしては、正直キャッシュが危ない会社とは付き合いたくないと感じます。

でもその時真摯に受け止めて日本人工芝計画にとっての決断を最優先頂いた事に、とても感謝しています。

(その後お約束通り数ヶ月後には発注も再開させて頂き、2期目以降の成長を支えて頂きました。)

2つ目のエピソードとしては、弊社の事業を伸ばす(HP集客を伸ばす)ために、リスティング広告費用が下がる(つまりWALEXさんの利益が下がる)事でも提案してくれたことです。具体的にはSEOコンサルティングの件です。

当時SEO担当西谷さんは浜中さんからご紹介頂き、WALTEX商流を通さず西谷さんに直接発注させて頂きました。

仮にSEOがうまく行った場合、継続して費用が掛かるリスティング広告費が下がる=WALTEXの利益が下がる事は十分ありえます。

それでも尚「事業部の利益最大化のために必要なWeb施策」として、優秀なSEOコンサルタントをご紹介頂けました。

普通の代理店の方なら社内都合があるので、このアクションはできないと思います。

加えて、SEOがうまく行ったタイミングで実際にリスティング広告費用が下がった事がございました。

ただその時もGoogle Analyticsを見ながらサイト全体の問い合わせ数が増加している事に一緒に喜んで頂けました。

結果として「集客好調で売上が伸びる→人を雇う→さらに予算を掛ける」の流れで現在は昔よりリスティング広告費用は伸びており、浜中さんの会社に利益が行ってるので「実はここまで見越した策略だったのかな?」とは思います笑

ただリスティング広告費用が伸びたのはあくまで結果であり、過程の段階で自社利益を下げてでも日本人工芝計画の利益を優先してくださる姿勢は嬉しかったです。

【今後について】

今後弊社に期待する事

2つございます。

①(良い意味で)現在のクオリティ維持をして欲しい。

私は「浜中さん」に依頼しています。ですが浜中さんの工数には限りがあり、事業が拡大すればする程リソースが他社にも寄ってしまうので、弊社のクオリティが下がらないか心配です・・・ もちろん同じ経営者として貴社事業が伸びるのはすごく嬉しいので、ジレンマですね笑

②全体戦略の相談とディスカッションがしたい。

広告はあくまで手段なので、経営やマーケティング戦略の上段部分をもっとディスカッションして、日本人工芝計画を一緒に伸ばしたいと思っています。

他の企業に弊社を薦める理由を教えてください。
また、どんな企業が弊社におすすめでしょうか?

本当に正直な話で言うと・・・人にオススメしたくないです。笑

なぜなら浜中さんが忙しくなって自社の運用工数が減って自社の集客が弱くなる可能性があるから・・・笑

(浜中返答:組織体制を強化し、WALTEXの創業時を支えてくださった日本人工芝計画様の工数を下げないようにしておりますのでご安心ください!)

一旦本音は置いといて、2点ございます。

1点目は私のように他代理店で痛い目に合った企業です。

特にHP制作会社、広告代理店、コンサル会社は玉石混交で、マーケティング知見が無いと見分けるのがとても難しい・・・

なので最初に誤った代理店に勉強代を払うより、最初から良い提案と結果を優先したい企業にWALTEXさんはおすすめです。

2点目は大企業よりも中小企業の方がWALTEXさんは合っていると思います。

なぜなら、事業は広告だけで回しているわけではありません。今期の目的/目標/戦略があって、初めて広告の打ち方が出てくる。

その点、WALTEXさんは「広告だけ」ではなく「全体戦略」から関わるほうが相性が良いと思います。全体戦略を描き、実行もお任せできますからね。

なので大企業のように「広告のみ」を見るのではなく、「全体戦略」に携われる中小企業のほうが、WALTEXさんの特性を活かせると思います。

最後に:WALTEXさんの事をもっと聞きたければ、私(三浦)に直接お電話頂いても構いません

もし本事例を見て「広告主の目線でWALTEXさんの事をもっと聞きたい」と思われた方がいれば、私に直接お電話頂いて構いません。

WALTEXさんとのお取り組みなら明確にお話できるのと、私がWebマーケティング会社を探している立場でしたら「直接広告主に実情を聞いてみたい」と思うタイプなので、掲載OKとさせて頂きました。

お電話頂く際に「WALTEXさんの事をお聞きしたいのですが」と一言お伝え頂ければ何でもお応えさせて頂きます。下記が私(三浦)直通の番号となります。
080-8179-6959

(浜中追記:こちらは三浦様の方からインタビューの場で直接ご提案頂き、掲載させて頂く事になりました。)

結びの挨拶

以上、お忙しいところお時間頂き誠にありがとうございました。

取材・執筆: 浜中 広助

投稿者

浜中 広助
浜中 広助株式会社WALTEX 代表取締役
㈱オプトでリスティング+ディスプレイ広告のコンサルタント→㈱サイバーエージェントグループの㈱ウエディングパークにて、アドテク事業部立ち上げメンバーとして運用型広告の営業→株式会社WALTEXを創業。デジタルマーケティング支援会社を経営。コツコツ積み上げるSEOが好きで、WEB広告関連の「567KW」でSEO1~3位表示中(20年10月時点)