YDNの配信面を紹介!GDNとの違いや掲載面の確認方法も解説

YDNの配信面と言うと真っ先にYahoo!のサイトが浮かびませんか?

間違っていないのですが、Yahoo!以外にも配信先のメディアは沢山あります。

 

そこでこの記事では、YDNの主要配信面一覧をご紹介します。

また、配信面以外にも

  • YDNの掲載例
  • YDNとGDNの配信面の違い
  • 実際に配信されたサイトの確認方法

についても解説するので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

YDNの主要配信面一覧

では早速、YDNの主要な配信面を紹介していきます。

PCとスマートフォンで配信面が若干異なるので、別々に紹介しますね。

 

なお、「主要配信先」と言っても、インプレッションはYahoo!ほど多くはありません。

むしろ、実際配信してみるとインプレッションのほとんどはYahoo!のサイトだったりします。

この点も踏まえて参考にしていただければと思います。

PCの主要配信面

参考:Yahoo!プロモーション広告「広告掲載サイト

YDN(PC)の主要配信面は、Yahoo!系サイトに加えて、以下のサイトが挙げられます。

ニュースサイトからブログサイト、レシピサイトまで、様々なジャンルの有名メディアに配信されます。

スマートフォンの主要配信面

参考:Yahoo!プロモーション広告「広告掲載サイト

YDN(スマートフォン)の主要配信面は、Yahoo!系サイトに加えて、以下のサイトが挙げられます。

PCの配信面とかなり被っていますね。ですがスマートフォンの方が種類が少ないのと、「教えて! goo」など一部PCにはないメディアもあります。

YDNの実際の広告枠5選

配信先のメディアを紹介した次は、実際の掲載イメージ(広告枠)をお伝えしていきます。

PCとスマートフォンあわせて5つの掲載例を紹介します。

【PC】Naverまとめの広告枠▼

 

【PC】Yahoo!トップページの広告枠▼

【スマートフォン】クックパッドの広告枠▼

 

【スマートフォン】All Aboutの広告枠▼

 

【スマートフォン】Yahoo!トップページの広告枠▼

 

YDNの掲載イメージを把握してもらえたら幸いです。

YDNとGDNの配信面の違い

ここまで読んだ方の中には、「YDNとGDNの配信面の違いは?」と思う方もいるかもしれません。

なのでYDNとGDNの配信面の違いについて、以下の表にまとめました。

 

YDN GDN
配信面の例 Yahoo!の自社サイト, NAVERまとめ, 毎日新聞, All About ライブドア, pixiv, YouTube, 価格.com
メインの配信面 Yahoo!の自社サイト中心 1媒体への偏りはなく、様々なメディアに配信
特徴 法人サイトに配信 個人ブログにも配信
配信先メディアの数 少ない 非常に多い

 

GDNは個人サイトなど幅広いメディアに配信できるのが強みです。一方で、YDNはYahoo!面を中心に法人メディアで認知・獲得を狙えるのが強みと言えます。

YDNで実際に広告が掲載されたサイトを確認する方法

最後に、YDNで実際に広告が掲載されたサイトを確認する方法をご紹介します。

 

  1. YDN管理画面から[+新規レポート作成]をクリック
  2. 以下のような画面が表示されるので、
    ①[広告配信先レポート]をクリックして
    ②表示内容を自由にカスタマイズ
  3. 表示内容のカスタマイズが終わったら、
    ①レポートの[集計期間]を選択して
    ②[レポート名]を自由に入力
    ③最後に[作成]をクリック
  4. レポートが作成されるので[ダウンロード]をクリック

ダウンロードしたレポートで、実際に広告が掲載されたサイトを確認できます。

まとめ:配信面を把握してYDNを使いこなそう

YDNはGDNと違って、配信先のメディア数が少ないアドネットワークです。

そのため、配信先のメディアをイメージしながらバナーやテキストを作成できます。

Yahoo!の媒体資料などを見つつ、配信先に集まるユーザーをイメージしながら広告を作成・配信してみてください。

投稿者

浜中 広助
浜中 広助株式会社WALTEX 代表取締役
㈱オプトでリスティング+ディスプレイ広告のコンサルタント→㈱サイバーエージェントグループのウエディングパークにて、アドテク事業部立ち上げメンバーとして運用型広告の営業→株式会社WALTEXを創業。運用型広告事業を軸としたWEBマーケティング会社を経営。SEOで「神奈川 リスティング広告」「リスティング フリーランス」で1~2位表示中。