【事例ブログ】事業売上を0から共に創って担当者が社内評価された時、とても嬉しい気持ちになる話

10月に入り、弊社が関わるクライアント3社にて、目に見える成果(売上)で嬉しい事がございましたのでブログに記載します。

【事例概要】

3社の内2社は「0からのWEBマーケティング立ち上げ」を支援し、両社共「WEB経由の売上発生+拡大」という目に見える成果が発生。

3社の内1社は「新媒体が刺さり、コンバージョン数をデイリー150件以上まで拡大」した事例。

【各社の事例詳細】

※いつか事例記事として反映予定ですので、現在は会社名を伏せてます。

①A社様

アウトバウンドに偏っていたBtoBマーケティング領域を、担当者と共にWEBでのインバウンド領域を立ち上げ。弊社は「WEB広告」をメインに支援開始。

結果4ヶ月目に単月受注数(売上)の振り返りをした所、

・WEB経由の問い合わせはアウトバウンドの10倍の成約率。

・9月の成約数の内、20~30%がWEB経由となっており、成約シェアが高まる。

・結果WEBの費用対効果が高い可能性を実績ベースで示せた事で、ご予算増加し強化。

1ヶ月目から毎週のようにディスカッションを行い、都度PL数値を一緒に振り返りながら前に進んだ事で、社長様も納得する費用対効果の実績が出せました。

事業部を成長させるのに大事なのは「CV、CPA」の話のみではなく「費用対効果」へのフォーカスであり、リード獲得後の成約率から実売上を担当者と一緒に追って改善施策を回した事がポイントだと思ってます。

②B社様

ランディングページの制作+WEB広告配信を弊社にて請負。

LP制作は実ユーザーインタビュー数名を弊社が行い「本質的な悩み」を抽出。解決策をLPデザインに落とし込み、双方納得の行くLPを作成しました。

ただLPは作って終わりではなく「売上を作ってこそゴール」と弊社は考えております。

数ある媒体から狙いたいユーザー像を元にGoogleをベースにした配信戦略を組み、クロスドメイン含むゴール計測の仕組みを整え配信開始。

結果、前回の他代理店様の配信はCV0でしたが、弊社配信にて毎週申し込み獲得+獲得単価を改善。

明確に「申し込み数増加」という結果が出た事から途中よりご予算を追加頂き、現在は申し込みCV数最大化に向けて配信を強化しております。

+@で嬉しかったのは、本取り組みが社内で評価され、担当者様が本体やグループ会社含むマーケティング部の担当者が集まるMTGにて「本件を成功事例として社内で取り上げて頂き、プレゼンをお願いされて実行して来ました。他部署からも良いコメントを頂けました。」というご報告を受けた時でした。

信頼し任せて頂いた担当者様が、社内評価されている報告を受けるのはパートナーの立場としてとても嬉しく感じます。

③C社様

以前からインハウスにてリスティング広告やダイナミック広告の支援を継続的にしておりました。

その中で10月から提案し開始した新媒体が当たり、コンバージョン数をデイリー150件以上に拡大。

更なる飛躍に向けて改善を行い、クライアントのコンバージョン数最大化にフォーカスしたいと思います。

まとめ

以上、本日は嬉しい気持ちと弊社が支援している企業様の事例共有でした。

やはりマーケターとして、描いた戦略が実行されて当たった時はとても嬉しいです。

そして、パートナーの立場としては弊社を信頼して実行を任せた結果成功し、決断頂いた担当者が社内評価されるのはもっと嬉しいです。

今後もこのような事例をどんどん増やして行きます。

投稿者

浜中 広助
浜中 広助株式会社WALTEX 代表取締役
㈱オプトでリスティング+ディスプレイ広告のコンサルタント→㈱サイバーエージェントグループの㈱ウエディングパークにて、アドテク事業部立ち上げメンバーとして運用型広告の営業→株式会社WALTEXを創業。WEBマーケティング会社を経営。コツコツ積み上げるSEOが好きで、WEB広告関連の「901KW」でSEO1~3位表示中(20年8月時点)