【セミナーレポート】リスティング広告/オンライン1to1セミナーを開催

オンラインセミナー

 

ZOOMを使ったオンライン1to1セミナーを実施した為、レポートを記載します。

 

オンライン1to1セミナーとは?

その場で広告のアカウント診断や戦略相談に乗る限定セミナーです。

>詳細セミナーページはこちらをクリック

<こんなことを教えます>

・リスティング広告やディスプレイ広告の改善方法&運用のコツ
(Hagakure/GORIN/MUGENとは?)

・SNS広告やショッピング広告、ダイナミック広告の改善のコツ

・SEO対策の方法(記事の書き方)

・HP集客のロードマップ

<こんな方に喜ばれてます>

・インハウスの代理店担当者
・広告代理店で運用している方
・自己流で運用し、プロから見てもらった事が無い方

<こんなことが出来るようになります>

広告効果の改善が出来ます。

<こんな風に教えます>

ZOOMにて貴社WEB広告の改善方法をアカウントやレポートを見ながらその場で診断→具体的アドバイスを致します。

※弊社から売り込みは致しません。
MTGは貴社の事業戦略と広告の改善のみにフォーカスします。

今回のレポート

▼受講者

・広告運用者

・自己流で広告運用しており、一度プロに見て頂きたかったのが申し込み理由

 

▼セミナー内容

・双方ご挨拶後に現在の課題と本セミナーで聞きたい事をヒアリング。

・GoogleとYahoo!を運用中。最も費用を投下している「Googleリスティングの改善チェック」を60分セミナーのゴールとして設定。

・広告の目的→キャンペーン+広告GPのアカウント設定→広告文→KW→検索語句の順序で

ドリルダウンしてアカウント確認。

※弊社オリジナル「セルフアカウントチェックシート」を使用。

・チェックを行いながら改善方法を「何故こうしなくてはいけないか」というGoogleのロジックを加味してフィードバック

具体的アドバイスの一部抜粋

・広告GPを2分割していた為、1個に集約する事をご提案

分割理由は広告文に毎週変わる特典内容を盛り込む為。

→広告文のタイトルのみ変更でLPが変わらない場合、広告文を新規追加してオンオフすれば問題ない為、

「同一広告GP内で広告文をラベル付けして差し替える」事を推奨。

→上記対応により一つの広告GPのクリエイティブ差し替えのみで良く

工数削減+毎回発生していたデータリセットを無くす事でデータ集約による自動入札精度向上が期待出来る。

 

・個別入札→自動入札の活用をご提案。

→過去30日にCV数50件を満たしている為、改善する可能性が高い。

 

・レスポンシブ検索広告の実施。

→未活用の為

 

まとめ

改善見込みのあるアカウントでした。今後の発展を応援しております。

また、弊社では1to1改善セミナーを定期的に実施しております。

ご興味あればストリート・アカデミーにてご予約頂けますと幸いです。

>セミナーページはこちらをクリック

投稿者

浜中 広助
浜中 広助株式会社WALTEX 代表取締役
㈱オプトでリスティング+ディスプレイ広告のコンサルタント→㈱サイバーエージェントグループの㈱ウエディングパークにて、アドテク事業部立ち上げメンバーとして運用型広告の営業→株式会社WALTEXを創業。WEBマーケティング会社を経営。コツコツ積み上げるSEOが好きで、WEB広告関連の「901KW」でSEO1~3位表示中(20年8月時点)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA