【弊社サービス変更のお知らせ】Google広告に特化した専門代理店へ

サービス変更内容と背景

いつもお世話になっております。株式会社WALTEXの代表浜中です。
この度弊社サービスを変更させて頂きましたので、ご連絡致します。

現在お付き合いのあるクライアント様は、変わらずGoogle広告以外の出稿をお受け致しますが、
新規のクライアント様からはGoogle広告に特化したサービスを提供させて頂きます。

変更に至った主な背景は下記となります。

・お客様である中小企業に成果を返す(利益に繋がるリードの獲得)上で「能動的にアクションしているユーザーに当たれるGoogle検索」は最も有効な手段である。

・Google広告に商品を絞る事により、専門性を尖らせる。
 且つ、現在私が最も得意×経験年数が多いのがGoogle広告。

・Google広告が、日本で最も利用されており、WEB広告が出てきた当初から普遍的で変わらないニーズと成果を上げている。
→Yahoo!は利用者が20%程に低下してしまい、Googleのシェアは72%と圧倒的。 
→SNSは検索に比べると流行り廃りに左右されてしまう可能性が高い。

以上となります。
今後共どうぞよろしくお願いします。

=========
▼参考外部リンク
・19年3月電通グループ調査「2018年 日本の広告費 インターネット広告媒体費 詳細分析」
http://www.dentsu.co.jp/news/release/2019/0314-009774.html

・【最新版!】2017年7月〜2018年8月の世界・日本国内の検索エンジンシェア!デバイス別!
https://movie-antenna.com/seo/searchengineshare

▼要点
①2018年の広告種別では、検索連動型広告とディスプレイ広告で運用型広告が全体の約8割を占める。
②検索広告(リスティング広告)が39.4%でTOP

▼考察と結論要点
②の内、日本の検索エンジンシェアはGoogleが72%となっており、検索連動型広告の過半数がGoogleシェア。(内訳 Google:72%、Yahoo!:22%、残りはその他)https://movie-antenna.com/seo/searchengineshare
=========


投稿者

浜中 広助
浜中 広助株式会社WALTEX 代表取締役
㈱オプトでリスティング+ディスプレイ広告のコンサルタント→㈱サイバーエージェントグループの㈱ウエディングパークにて、アドテク事業部立ち上げメンバーとして運用型広告の営業→株式会社WALTEXを創業。WEBマーケティング会社を経営。コツコツ積み上げるSEOが好きで、WEB広告関連の「901KW」でSEO1~3位表示中(20年8月時点)